ニキビで苦しんでいる若い世代の人というのはかなり多くいると思います。

という私も学生時代はそうとうニキビに苦しまされた学生のひとりです。

しかし、おとなになってみるとあまりニキビができてないことから、学生時代さえのりきればニキビの苦しみからは開放される可能性が高いと思います。

そこでニキビがどうして思春期に多いのかということをしらべてみたら、若いうちというのは成長ホルモンの影響から体の代謝が速く、それにともなってニキビもできやすいということだったのです。

それに加えて、大人よりも洗顔というものをあまりしないというところもあると思います。

大人になると洗顔料でしっかりと洗う人が多いですが中学生ぐらいはあまりしないのがニキビがおおい実態ではないかと考えます。


http://mn7ypblb.seesaa.net/